はな&みんと

アメリカンコッカースパニエル・母と娘のスローな生活です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

葉山

今日は葉山行き。8時26分のTXに乗ると、逗子には10時36分に到着。
そこからタクシーで10分ほどで葉山の高台にあるKaty’s Hayamaに到着です。
かすかに香る海のかおり、葉山も秋の気配がしました。




ちいさな主は留守でした。



気の遠くなるような長い間、時を刻み続けてきた時計が、あいかわらず実直な針の動きをしながら迎えてくれます。



今日のメンバーがテーブルに揃いました。



そしてジンジャーのはな。お庭からやってきました。


今日の3品。

ハワイアンポーク
ハワイアンポークというと、ボークステーキにパイナップル添えみたいなイメージでしたが、ポークとパイナップルをしっかりと煮込んだ酢豚のような一品でした。
ご飯と一緒にいただくと絶品。



スタッフドコージェット
コージェットとはズッキーニのことでした。
スッキーニのボートの中においしいスタッフィングがつまった、見た目よりボリュームがあり、これで立派なメインディッシュ。



リンゴとクルミのサラダ、ハムとセロリも入っています。
リンゴが美味しい季節にぴったり。


というわけでいただきます。










外は少しだけ秋。



帰り際、ゆったりとした午後をたのしんでいるプリンスという称号をもつ自由猫が見送ってくれました。
料理 | comments(19) | trackbacks(138)

みんとのしっぽ

みんともななも大きくなりました。生まれてから2ヶ月。

犬みんと これはなにかな?


犬みんと カミカミ うーんいいかみごごち!



犬みんと ねえななちゃん、おいしい?
犬なな 自分のご飯を食べてよ!


犬みんと だってななちゃんのがおいしそう、ちょっと味見させて!
犬なな ちょっとだけよ。


仲良しチューリップ

犬みんと これ犬だよ!
犬なな 本当だ!


犬みんと いっしょにあそぼ!
犬なな いっしょにあそぼ!


犬なな このワンコより私たちのほうがが強いのかな?
犬みんと そうだね。しっぽたのむね。わたしは耳をひっぱちゃうから。



ああ、きょうもいっぱい遊んだ!!


あれから四年。
あのときの遊び相手の『いぬ』は健在です。
病院もっともたびたび、入院、治療は受けています。
みんとのいぬ

今日もあいかわらずみんとの遊び相手です。



はな&みんと | comments(11) | trackbacks(0)

みんとのしっぽ

3月25日 リックが天国に旅立った。
本当に2匹だけになってしまった。
はなはついに一度も母乳をあげることなく過ぎてしまった。
みんととなながおっぱいをもとめて、はなによって行くけれど、はなはうるさがるだけ。
獣医さんに相談したところ、危険なので近づけないようにとのこと。
獣医さん「はなはもう自分が生んだ子だということを忘れているかもしれない」と。
辛い思いだけが残ってしまったから・・・。
でもお腹の中に3ヶ月いた、みんととななは絶対忘れないそうです。
生まれたときからそんなお母さんだから、本人(犬)達は周りが思うほど不幸ではないそうです。


寝る子は育つ。


いつも一緒。これでも睡眠中。



寝姿。zzzzzz

1ヶ月もすぎて・・・。

みんと。こんなにおおきくなりました。


なな。こんなに大きくなりました。


2ヶ月目の誕生日ケーキ2

けんかパンチ


勝利者祝


仲良しラブ


だしてくれ!!!!

長いしっぽ。嬉しいとき。悲しいとき。色々な表情があります。
これが本来の姿なのです。 しっぽはこの子達にとって大事だと思います。

写真の日付がおかしい。あせあせ
はな&みんと | comments(12) | trackbacks(0)

みんとのしっぽ

みんとは2002年3月19日に生まれました。4歳になります。
みんとにはななちゃんという姉妹がいます。
でもほんとうは5日間一緒に暮らしたリックという弟と、はなのお腹の中から天国にいってしまったつぼみちゃんという妹もいました。
いまはリックとつぼみちゃんは天国で仲良くあそんでいることでしょう。

はなはアメリカからやってきたアメリカンチャンピオンのわんちゃんと結婚したのですが、どうやら英語が通じなかったのか、あまり好きではなかったらしく、2度目の結婚でやっと赤ちゃんができました。戻ってきたときから機嫌が悪く、ついに生まれるまでご機嫌は戻りませんでした。


出産数日前、お腹の中で動き回る4匹の赤ちゃん。はなはこのときも機嫌が悪かった。

出産も大変で、結局みんととななちゃんを生んだ後は陣痛が起きず、つぼみちゃんとリックを自力で生むことはできませんでした。真夜中に病院にかけつけ、帝王切開をしました。一匹はすでに手遅れでした。結局リックもつぼみちゃんのもとへ行ってしまいました。


みんと 3月19日 20:35 キッチンで生まれる。248g


3月20日 生まれた翌日、はなは帝王切開のため入院。
2日目なのに元気、いやお腹が空いたみんと。


なな 3月19日 22:43 リビングで生まれる。238g



お母さんをさがして・・・。 代理ママが2時間おきにスポイトでミルク。
その時のメモに一回10ccとか15ccとか書いてあります。
ベットは苺のパックが4個入っていた箱、こんなに小さかったのだ。
可愛いしっぽがあります。


帝王切開で翌日に生まれてきたリックもやっと一緒になりました。

リックはなかなかミルクが飲めないで、4日後に肺炎をおこしてしまいました。
それから病院の酸素の部屋の中でがんばって、ママが駆けつけるのをまって大きく深呼吸をして天国に行きました。ごめんね。
262gで一番大きく、お父さんに似て茶色の濃いハンサムな子でした。
短い間だったけれどたくさんの思い出を残してくれました。
はな&みんと | comments(7) | trackbacks(0)

ある夏の日

数年前の夏の日、ネエネとはな&みんと一緒に湘南の海岸を歩いていました。
夕方近く、人気もすくなめ・・。
背後からこちらに近づいてくる人の気配。それも急ぎ足で。
黒いシャツ。サングラス。金のブレスレット・・・。
一瞬の緊張。
わたしはネエネの手をしっかりとにぎり、無事やり過ごせますように!

眼鏡「めずらしいですね!」
女「????」
眼鏡「しっぽのあるコッカスパニエルはじめて見ました」
  「私もコッカスパニエルかっているのです、海が嫌いで一緒につれてこられないんです」
  「しっぽを切るとは知っていましたが、こんなに長いのですか?」
女「はい」
眼鏡「かわいいですね、かわいいですよ」
女「でしょ。かわいいでしょ」


というわけで、みんとにはしっぽがあります。もちろん姉妹のななちゃんもしっぽがあります。


ながいでしょ。


何となくエレガントでしょ。


スヌードファッションで・・。

嬉しいときはバタバタと音を立ててしっぽを振ります。
悲しいときはしっぽを丸めて悲しさを表現します。

みんととななは我が家で生まれました。
それぞれ248gと238gの小さな赤ちゃんでした。
ハツカネズミのように長いしっぽがありました。
そして10日後しっぽを切るにはデットライン。
優しい獣医さんが「欧米では耳の長いドーベルマンやしっぽの長いコッカスパニエルがいますよ」
我が家はしっぽありでいきます!!
というわけめずらしいしっぽのあるコッカスパニエルです。







みんと | comments(13) | trackbacks(1)

スヌードその2

スヌードはママのお気に入り。
だってまるで雑巾掛けみたいなはな&みんとのながーい耳ですから。

家族会議の結果、おさんぽと帰ってからのお水を飲むまでスヌード着用。
おうちの中では着用義務なし!ということで・・・。


朝の散歩のスタート。


犬 ねえ、本当にこれで歩くの?


犬 結構注目あびてるね。車がゆーくり通ってゆく。ついに止まった。
  「可愛いですね」ですって。そうかい???みんな見てるよ。
   つくばで誰もこんなのつけてないもん。


女 さすがつくば、緑がきれいだわ!これは西大通りです。


犬 そんなのどうでもいいから早く行こう!


犬 やっと帰ってきた! 早く水! そしてこれとってくれ!!




犬 ちなみにこれが普段のカラーゴム。
   黄色や緑や青とかいっぱいもっていますの。
   その日に合わせて付けるんだもん。
   

犬 結構気に入ってるの。

はな&みんと | comments(6) | trackbacks(0)

スヌード

できました!!!


作り方を教えていただいたスヌード作りました。
雑誌などで見たことはあるけれど、つくばではスヌートはあまり見かけない。
いつもは色ゴムで耳はあげているけれど・・・。
コッカはみんなスヌード持っているんだな・・。


まずは生地選び!!レースもつけようかな。
いえいえ、今回は初めてだからシンプルにしましょ???


布を切って・・。縫って・・・。


ゴムを通せばできあがり!!!かんたんだ!!


女 ちょっと試着してね。
犬 エッ!なにこれ?


女 これでよいのかな・・・?
犬 ちょっと・・・。


女 気に入った????
犬 ・・・・・。


犬 ヘンだ。




女 はなとみんととみんとの姉妹のななちゃんにも作りましょう。
   ななちゃん気に入るかな?


女 できた!!!全員集合!!!


犬 ママはルンルンだけど、なんだか慣れないね・・・。

アンジュママありがとう!!!
はな&みんと | comments(6) | trackbacks(0)

収穫

たくさんとれました。

今日はさいわい曇り空。
今年の我が家の菜園はパパの参加が大きな力。ありがとう!!
毎週雑草との格闘ですが、やはり収穫の喜びは・・・。


つい数分前に収穫!!!のほんの一部。
温かいトマトの甘いこと!!
今夜はラタトーユとバジルのパスタ。
明日は夏野菜のカレーかな?
この夏、野菜はほとんど我が家の畑からの調達でした。


たくさんのバジル!
これから一家で作業をします。
パパはバジルの葉をくきからとって、ネエネがバジルを洗います。
ママはジェノバーゼをたくさんつくります。
今年は2回目の作業。あと一回かな?


犯行を見つかったみんと。
収穫のなかからキュウリを失敬??したところで見つかりました。
「みんと!!」の声に「エッ?私なにかしたかしら?」のおとぼけ。
決して目を合わせないのです。
キュウリははな&みんとの大好物。
でも膵臓が弱いのでほんのすこししかあげられないのです。
1本まるごとなんてとんでもない!!!


家庭菜園 | comments(6) | trackbacks(0)

筑波山

筑波山へのぼりました。


東京からの友人たちと筑波山へのぼりました。

女体山付近に設置されていた地図

つつじヶ丘からロープウエーにのって山頂に、女体山近辺の散策をしました。
暑い日でしたが、山頂はひんやりとした空気が美味しかった。

 

 
女体山から男体山をのぞむ。   女体山からつつじヶ丘をのぞむ。

つくばエクスプレスの開通で筑波山は東京から大変近い山になりました。
つくば駅から筑波山への直通バスもでて、登山姿のグループをたくさん見かけるようになりました。
もちろんつくばに住む我が家にとってはみじかな山。
関東平野のまっただ中のつくばでは筑波山はどこにいても見える山です。
幼稚園、小学校の遠足はもちろん筑波山登山。遠来の友人のリクエストも筑波山登山。
何度のぼったことでしょう。でもその都度に新しい発見がある山です。
http://www.mt-tsukuba.com/

もう一つの目的は美味しいランチ。
友人のおたくでもある筑波山のレストラン『ひたち野』
筑波スカイラインの入り口近くにある常陸牛の美味しいレストランです。
テレビにも紹介されて、かくれた人気スポットです。
そのお肉の美味しさは食べた人は決して忘れられません。
昨年我が家にホームステイしていたフランス人の高校生は『今までの人生で一番美味しいお肉だったと』絶賛。来日した彼女の両親も大絶賛。フランス人にも美味しいお肉なのです。


合掌作りのレストランです。


炭火焼きのお肉、思い出しても・・・・。

ひたち野のホームページより:
常陸牛料理の専門店です。
常陸牛といっても、茨城で育てられた食肉用牛(黒毛和種)の全てが『常陸牛』というわけではありません。食肉取引規格でA4・A5(『特選』『極上』)に各付けされたものだけが『常陸牛』と呼ばれます。
http://www.hitachino.com/info/index1.html
つれづれに | comments(2) | trackbacks(0)

葉山

月に1回葉山へ行きます。
葉山で料理教室を開かれているKetyさんのお宅へ伺うためです。
つくばエクスプレス(TX)のおかげて、湘南の葉山も近くなりました。
2時間ちょっとでその教室”Ketys Hayama”へこんにちわができます!!

今日のお料理
  
Keansburg’s Meatball
ミートボールをグレービーソースで煮込みました。さっぱりしたレモンとケッパーが味付けです。本来ポテトにかけて頂くそうですが、今日はゴマ入りご飯にアレンジ。

ガドガド
インドネシアの料理です。色々な温野菜にガドガドのディップで頂きます。ゆで卵や厚揚げも入っています。


カントリースパイスビスケット
アメリカ!!!という感じのオールスパイスのきいたクッキー。昔アメリカで学生生活をしていた頃、バスターミナルの2階のカフェで朝ご飯代わりに食べたあのクッキーの味でした。



Ketyさんは葉山の素敵な西洋住宅にお住まいです。ご自宅で英国の生活スタイルを紹介してくださいます。そしてご自身も大好きな英国に何度も訪れていらっしゃいます。

 

教えてくださるお料理は横須賀の基地でお仕事をなさっていた時、世界中から訪れる海外の方々との交流の中からKetyさんが集められたレシピが元になっているそうです。
そのため世界各地のお料理が並びます。

      

家の中にはイギリスで買い付けていらっしゃったアンティークが一杯。家具ばかりではなく、時代を重ねて重厚な輝きをはなつ可愛い小物までいろいろ。それぞれの使い方やアレンジのヒントなどを紹介して頂きながら、購入することが出来ます。
またあちらこちらにさりげなく飾られたお花はフラワーアレンジメントも教えてくださるKetyさんならではの演出でしょうか。今日は庭の色々な緑をオアシスにあつめてキャンドルスタンドにしてくださいました。それだけで食卓が涼しげです。

 

ゆったりした空間の中で、美味しいお料理とお茶、そして集まっていらっしゃる方々との楽しいおしゃべりは月に1度のちょっとした別世界。


http://www.katys-hayama.com/

刺激を受けて、帰ってきた次の日は我が家の中をちょっとおしゃれにしてみたくなります。
料理 | comments(0) | trackbacks(1)

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment


Trackback

Other